バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書)

バッタ被害を食い止めるため、バッタ博士は単身、モーリタニアへと旅立った。
それが、修羅への道とも知らずに……。『孤独なバッタが群れるとき』の著者が贈る科学冒険ノンフィクション!

秋田に住んでいた時に何度か新聞で話題になっていたが、食わずぐらいで読んでいなかった。ふと手に取ってみて、秋田にいるうちに読んでおけばよかったと感じた。